Last Update: 2014/05/25 17:31
Atenza Online DIY L L RNV
注意)お約束ですが、この情報で発生したいかなる損害についても私は責任を負いません。もし挑戦する場合は、自己責任でおねがいします。

ドアバイザーの補修(貼り直し)



走行中にバタバタとバタつく音が外からするようになった。
ドアバイザーを止めている両面テープの粘着力が無くなって剥がれそうになっていた。
というわけで、貼り直し。


メーカー部品名部品番号購入価格備考
八幡ねじナイロンプッシュリベット4x6.0 クロ¥280(2セットの価格)1セット6個入り
一般のホームセンターや車パーツ屋には
売ってない。
東急ハンズで購入。
エーモン強力ベータテープ1726¥1920(4個の価格)幅1cm×長さ1m×厚さ1mm
合計¥2200
テープは2ドアあたり1個、リベットは2ドアあたり1セット
バイザー専用のエーモンの超強力両面テープ1722があるのを知らず、1726を購入。1722なら2個あればいいし安かった(^^;)

使用した道具
  1. はさみ
  2. タオル
  3. アルコール

【作業手順】
番号イメージ作業内容
A.リベットを外す
A-1 ドアミラー、窓ともにオープンにし、左図の箇所のリベットをはずす。
A-2 爪で少し隙間を開け、引き抜く。
リベットを止めている裏側のゴムキャップは無くさないように注意する。 リベットは下図のような構造になっている。
B.ドアバイザーをはがす
B-1 ドアバイザーをはがす。
既に粘着力が無くなっているので簡単に剥がれる。
(劣化していないとはがしにくいかも。)
はがしたドアバイザーはタオルやアルコール等できれいにする。
B-2
(画像なし)
古い両面テープもはがす。
根気よく少しずつはがす。
はがした後をタオルやアルコール等できれいにする。
C.ドアバイザーを取り付ける
C-1 両面テープをバイザーのヘリに合わせながら、バイザーに張っていく。 フロントの場合、両面テープを後方に縦に1つ、横に1つ張る。
リア(写真)の場合、前後に縦に1つづつ、横に1つ張る。
フロントは1mのテープだと長さはギリギリ。リアは若干余裕はある。

(ちなみに、フロントは車両側に張ったため、仕上がりが若干悪かった^^;
C-2 ドアバイザーを位置を注意しながら、元の通りに張る。 失敗すると、両面テープもう1セット購入になる(^^)。

ゴムキャップを裏から当てながら、新しいリベットをそこへ押し込む。