Last Update: 2007/12/09 23:59
Atenza Online DIY 日記 日記 コレクション
注意)お約束ですが、この情報で発生したいかなる損害についても私は責任を負いません。もし挑戦する場合は、自己責任でおねがいします。

駐車場無線監視システム(防犯カメラ)

車庫(道に面した門もチェーンも無い)に置いていた車がキズを付けられてしまったことから、防犯対策としてカメラを設置。
動体検知ソフト「パソコンde防犯カメラ」を使用し、家で余っていたカメラとジャンクPCで構築してみた。



使用した部品(前提:インターネット接続環境、ftp,smtp,webサーバが使える環境がある)
部品名メーカー部品番号定価購入価格備考
赤外線無線カメラビーズ株式会社812F不明¥8,430送料込み
ビデオキャプチャVS-LTV883-P不明不明失念
監視ソフトtx-factoryパソコンde防犯カメラフリーフリーソフト
一覧表示cgiとおるINOCOM自作自作無くても監視ソフトの表示htmlでもOK
合計¥8,430¥8,430

家にあった未使用部品で構築したら実用にならなかったので、防犯用カメラ(通常カラー、夜は赤外線)とビデオキャプチャ(TVキャプチャとして購入した)で再構築。
カメラは室内用だが、自己癒着テープで密閉し、カーポートの屋根にネジ止め。
以前カーポートに取り付けたライトからカメラのアダプタを分岐させ、接続。
ちなみに、このカメラ9V電池でも動作するが、短時間しか持たない。
赤外線のみでも何とか写るが、やはり、センサーライトがあったほうが良い。


サンプル画像(Web画面のタイトルはジョーク(^^;)ですが、自主規制)


右の画像はWebで開いた夜の進入者(本当はただの通行人)検出時Web画像(自作一覧表示CGIの画面)。
問題といえば、やはり、受信機のアンテナを外(カメラが見えるところ)に出さないとノイズが入る。 また、近くに電子レンジがあると、同じ2.4GHz帯を使用するため、ノイズが入る。 アンテナコードを外に引く工事が必要。