前の頁 | 次の頁


8.設定変更
Last Update: 2008/11/02 21:32


プリセット番号変更や、プリセットの内容を変更する。
変更はシフトインジケータのLEDで確認するので、暗い所で設定すると見やすい。

プリセット番号変更手順(プリセット番号変更モード)
番号作業内容
1ライトを点灯する。
2Vol+ボタンを押したまま、エンジン始動。
3今回追加したLEDが段々明るくなった後、消灯するのを待つ。
4Vol+ボタンを放す。
LEDが点滅することを確認する。
5短い点滅が”0”、長い点滅が”1”と読み、長めの消灯が番号の区切りになる。
この0と1を並べたパターンがプリセット番号になる。Vol+ボタンを押す毎に、プリセット番号が1ずつ変化する。
点滅番号説明プリセット内容
Vol-Vol+SETRESModeMuteOn/OffCancel
0000設定機能意外使用不可とする
1001オーディオSWのみで操作m+DWm+UPD/M
0102左がダウン、右がアップDWDWUPUPSETD/M
1103右がダウン、左がアップUPUPDWDWSETD/M
0014下がダウン、上がアップDWUPDWUPSETD/M
1015上がダウン、下がアップUPDWUPDWSETD/M
0116左がダウン、右がアップm+DWm+DWm+UPm+UPSETD/M
1117右がダウン、左がアップm+UPm+UPm+DWm+DWSETD/M

DW…シフトダウン
UP…シフトアップ
m+xx…マニュアルにしてxxおよび長押しでドライブ
SET…長押しで設定変更
D/M…ドライブ/マニュアル切り替え
x,M…長押しでマニュアル
x,D…長押しでドライブ

※プリセット内容を編集したい場合、Vol+ボタンを長押しすると、プリセット内容編集モードになる。
※プリセット内容を編集した後、デフォルト値に戻したい場合は、Vol-ボタンを長押しする。
6Vol-ボタンで設定完了

プリセット内容変更手順(プリセット内容編集モード時の操作手順)
番号作業内容
1短い点滅が”0”、長い点滅が”1”と読み、4回の点滅が2セット(プリセット設定番号と設定値)が繰り返されるのを確認する。

例)プリセットデータ番号が6(0110 [Modeボタン])で設定値が8(0001 [ドライブ])の場合

2 Vol+ボタンで、プリセット設定番号を1つ進める。
Vol-ボタンで、設定値を1つ進める。

プリセット設定番号
点滅番号対応ボタン
00000Vol-
10001Vol+
01002SET
11003RES
00104
10105
01106Mode
11107Mute
00018On/Off
10019Cancel

設定値
点滅番号対応機能
クリック時動作長押し時動作
00000
10001シフトダウン
01002シフトアップ
11003設定変更
00104マニュアル
10105シフトダウンマニュアル
01106シフトアップマニュアル
11107マニュアルにした後、シフトダウンドライブ
00018ドライブ
10019シフトダウンドライブ
010110シフトアップドライブ
110111マニュアルにした後、シフトアップドライブ
001112マニュアル/ドライブ切替
101113シフトダウンマニュアル/ドライブ切替
011114シフトアップマニュアル/ドライブ切替
111115マニュアル/ドライブ切替

※設定値をデフォルトに戻したい場合、Vol+ボタン長押しする。(選択しているプリセット設定番号のみ戻る)
3Vol-ボタン長押しでプリセット番号選択に戻る。

前の頁 | 次の頁