Last Update: 2010/10/15 20:00
Atenza Online DIY L L RNV
注意)お約束ですが、この情報で発生したいかなる損害についても私は責任を負いません。もし挑戦する場合は、自己責任でおねがいします。

空調ダイヤルバックライトのLED化

→→→ LEDに変更 →→

空調ダイアルは裏からライトアップされていて、MC後の場合は台座の付いた麦球になっている。
これはカーショップには売っておらず、ディーラーで買うと1000円くらいするらしく、どうせならLEDにしてしまおうと、自作してみた。


部品名部品番号定価
LEDOSR5CA5B61P¥105
カーボン抵抗(小型品)4.7KΩ±5% 1/4W¥16
LED用拡散キャップ5φ¥42
合計¥163


4.7KΩはLEDを光らせるには大きい抵抗値だが、純正のランプ同等の明るさとなる抵抗値。


【作業手順】
番号イメージ作業内容
A.切れたランプを取り出す
1 センターパネルモジュールをカーナビ取り付けの手順を参考にはずす。
2 5つランプがあり、黒い3つが空調ダイアルのランプ。白い2つがダイアルの周りを照らすランプ。
マイナスドライバーで左まわし(LOCKの位置からINに)切れたランプを取り出す。
回したあとはラジオペンチやピンセットがあると取りやすい。
B.麦球をLEDに変更する
1 LEDの足の短い(カソード)側方を 1.5mm くらいに切断し、抵抗の片方も 1.5mm くらいに切断する。
2 切断した足通しを半田づけし、拡散キャップを被せる。
12Vの電源があれば、ここで点灯確認する。
3 取り出したランプを解体する。
4 麦球と同じように、ラジオペンチで足を台座に這わせ、LEDの玉に変更する。
C.取り付ける
1 LEDには極性があるので、セットする時の位置に注意する。
LEDの足(太い方)が上側に、抵抗の足(細い方)が下側になるようにする。
2 センターパネルモジュールをはめ込み、コネクタを接続/バッテリー接続したところで、点灯確認し、すべて戻す。
←写真はLEDに変更した後(Autoスイッチは純正、それ以外はLED)。明るさも色も純正と同じ(^^)/